寄る

観覧希望

情報を入力してください。

近くの劇場でこの作品を観るために

Reload form


*必要な情報

ストーリー

Misirlou . . .

映画MISIRLOUは、アメリカ軍退役軍人ウエストと、人の腎臓にあるとされる覚醒物質を求めて人々をねらう、ベニスビーチのギャングとの抗争を描いた全く新しいスタイリッシュスリラ―だ。

MISIRLOUのそのスタイルは、スタンリー・キューブックやクウェンティン・タランティーノ、ガイ・リッチ―そしてオリバーストーンに通じるものがある。

映画の舞台となるベニスビーチは、サイケデリックな波と恐怖をテーマとしたこの映画を最高に引き立てる。時には、南カリフォルニアの無骨な山々までもがそれを盛り上げるのだ。俳優として選ばれるのは、信頼できる面々ばかり。俳優たちは、サーフィンやスケート、格闘、バイクそしてカーチェイスに至るまですべて自らスタントを行っている。

映画の主なテーマ:

1) アメリカ兵:戦争後社会復帰するアメリカ兵 我々は、戦争後の精神のもろさだけではなく、その崩壊の潜在性までも探求する。ウエストは、自分の内に潜む悪と戦いつつも、自分自身のなかに広がる欺瞞も打ち明けるのだった。

2) ヒッピー運動 60年代の反体制文化の名残はなかなか無くならない。そして、ベニスビーチはそれらが他に例をみないほど根強く残っている。この映画はサイケデリックな雰囲気に満ちている。敵対者であるチャーリーは、マンソンのような人物だ。平和、愛そして理解の隠された醜い一面を擬人化したのがまさしく彼なのである。

3) アドレナリン中毒者 犠牲者が体内のアドレナリンを急上昇させるような運動をしている時、殺人は起こるのである。サーフィン、バイク、スキー、スケート、ウエイトリフティング。そしてセックスは完璧な例と言えよう。

トレーラー

/